我が家の猫

もともと3匹居たのですが、残念ながら最愛のぐりちゃんが
2017年2月17日に他界してしまいました。

 

現在2匹おります。

長女の茶トラのべしちゃんはメスで現在13歳と1ヶ月。

次女のごんたちゃんは推定5歳と6ヶ月です。

べしは、良く変な名前だとか言われますが、本名は「エリザベス」です(笑)
エリザベス→ベス→べし に変わりました。

べしとの出会いは忘れもしません。

雨上がりの晴れた日、べしの親猫とおばあちゃん猫が地面に向かって
ニャーニャーないていました。

なんだろう?と思ってみてみると、冷たくなって蟻がたかっている子猫が
横たわっていました。

わぁ・・・死んでる。。。。。。。

そう思って拾い上げようとしたときに、わずかに動いたのです!
「わ!い、生きてる!!」
これは緊急搬送せねば!!と定休日だった動物病院に電話をして
事情を話し、急いで病院へ連れて行きました。

急いで身体を温め、酸素吸入。

先生も1人しかおらず、私も色々お手伝いをし、お湯の入ったポリ袋で身体を温め、
酸素吸入器を顔の前に持ってきて支えていました。

1時間は経ったでしょうか。
お腹が大きく動き、しっかり呼吸をし始めました。

先生はこのまま入院させるが、かなり危険な状態なので
もしかしたらダメかもしれない・・・と。あとはこの子の生きようとする力次第、と。
そのままお願いして、病院から帰りました。

翌日、病院へ行くとそこには立ち上がって目がぱっちり開いているべしちゃんが(泣)
でも、まだ油断は出来ず、自力でミルクを飲めるようにならないとダメ、とのことで
そのまま数日入院させることになりました。

その時に入っていたダンボールに看護師さんが「エリザベスの部屋」
と書いてくれたので、そのままその名前を引き継いだわけです。
(説明長っ!)

ごんたちゃんとの出会いはまた今度。

この記事の著者

nekomusume

nekomusume

美容、花、猫を愛する。
美容はライター、ブロガー、モニターとして活動中。
花は草月流師範4級を取得しており、現在3級の勉強中。
同時にフラワーアレンジメントを勉強中。
猫は現在2匹おり、仕事では猫雑貨を販売。売り上げの一部を猫の保護団体へ寄付しています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る